生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史_公式サイト

 子どもが就職や人間関係などで つまずいているお母さんのサポートセミナー。発達障害・高次脳機能障害の当事者経験を活かした就職活動コーディネーターが、身体と心、人生の軸を整えて、親子が共に自分らしい人生へとシフトする実践法をわかりやすくお話ししています。【大阪】

発達障害カミングアウトを成功させるコツもお伝えします@6/22コラボセミナー

calendar

応援ソングライターyu-kaさんとのコラボセミナー「気持ちが楽になる発達凸凹の活かし方」(6/22)まであと2週間。
どんなお話をしようか、何をお伝えしようかとyu-kaさんと話し合っています

すると・・・視えてきたんです。
発達障害者の自己開示、障害のカミングアウトについてお伝えする必要性が・・・(^_−)−☆


発達障害カミングアウトを成功させるコツ☆
それは、ハッタツ凸凹を活かして自分らしく生きていくうえで、必ず必要になります。

人口の多くを占める定型発達者(健常者)からの理解と協力。
コレがないと、どうしても「普通」への対応を強いられて、常にクタクタになってしまうからです(>_<)

耐え難い生きづらさから心療内科などに行ってみたところ、発達障害の診断が出た……。
悩み苦しんでいる方は多いでしょう。

そして、家族や職場などに勇気を振り絞ってカミングアウト……。

しかし、「見えない障害」ゆえに、

「気にしすぎじゃない?」
「がんばれば、きっと出来るよ」
「私も似たような失敗あるよ」
「甘えてるんじゃないの?」

……などと言われて傷つき、事態は悪化するばかり。
このままでは絶望感に取り憑かれたまま……というケースは、あちこちで頻繁に見かけます。

また、これからカミングアウトに望もうとしている障害当事者は、さぞかし不安にかられていることでしょう。

どのようにカミングアウトすれば良いのか知りたい。
もう一度きちんとカミングアウトをやり直して、生きづらさを楽にしたい。

6/22(土)応援ソングライターyu-kaさんとのコラボセミナーでは、ソコも逃さず語っていきます(^_^)V

発達障害者の悩み、葛藤そして希望を唄う「はったつソング」をモチーフに……♪
(1stアルバム「でこぼこ道」より)
yu-kaさんが自らの経験を語ります☆

生きづらさに喘いだ日々を越えて発達障害を受け入れ、
適切なカミングアウトによって周囲の理解と協力を得て、
凸凹から輝きを生んだyu-kaさん☆
彼女の秘密とは……?

その秘密を、私、成瀬敦史がわかりやすく解き明かします(^^)/☆

発達障害 当事者の方も、ご家族や職場の方も、気持ちを楽にするために、ぜひご参加ください(^^)/☆

6/22コラボセミナー 応援ソングライターyu-ka × 成瀬敦史
「気持ちが楽になる発達凸凹の活かし方」
yu-kaさんの生歌&ピアノも楽しめる障害当事者コラボセミナーです。


人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

子どもの将来が心配なお母さん等に「生きづらさのカラクリ」と「自分らしい人生への道標」をお話しする“生きづらさ解放プレゼンター”。発達障害&高次脳機能障害の当事者経験を活かした就職活動コーディネーターを務めています。 [詳細]