発達障害でも大丈夫~生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史~

発達障害のお子さんが自分らしく生きるために、お母さんが出来ることをお伝えしています。発達障害&高次脳機能障害の当事者で、発達障害者専門の就労支援コーディネーターです【大阪】

本音を伝える、嫌なことを止める(しない)ためには……。

calendar

reload

自分らしく生きるための5ステップ①ととのえるーたべる】


十割蕎麦(^^)!

美味いし、温まりますねー♪

それに、小麦粉じゃないため糖質が少ないから、本音を伝える、嫌なことを止める(しない)ための身体がととのいます♡

糖質(特に白砂糖)が多いと体調が崩れっぱなしになるため、自動的に自己肯定感が下がるんですよ〜(汗)

「なんか知らんけどダメな自分」ボディになる…((((;゚Д゚)))))))

コワいっすよー(滝汗)

僕は白砂糖をはじめとする糖質を減らしてから、様々な常備薬を携帯しないと外出できなかったのが、めちゃ健康になりました(^^)
20歳代よりも40歳代の今の方がずいぶん健康体です。

白ごはんは「主食」ではなく、「副菜」と同等の扱いになりました。

ジュースは飲みたくなくなり、コーヒーはブラックを美味しいと思うようになりました。
白砂糖中毒から抜けられたんですね。

本音に従いながらゴキゲンさんで生きる勇気が出せるようになりました。
(そのうち、勇気が不要になり、デフォルトでラク〜に本音主義になれました。)

お試しあれ(^^)/☆


#5ステップ #ととのえる #成瀬敦史 #生き辛さ #発達障害 #生きる悦び #減糖質

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

成瀬 敦史

成瀬 敦史

「生きづらさのカラクリ」と「自分らしい人生の実践法」をお伝えする “生きづらさ解放プレゼンター” 。発達障害&高次脳機能障害の当事者、発達障害者専門の就労移行支援スタッフ(株式会社エンカレッジ)、発達支援コーチなどの視点から、具体的でわかりやすくお話しします。 [詳細]

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...