発達障害でも大丈夫~生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史~

思春期凸凹っ子のママが元気を取り戻せるお話。 発達障害&高次脳機能障害の当事者(手帳2級)、 発達障害者の就労支援コーディネーターです。発達障害者が快適な社会は「生き方のユニバーサルデザイン」☆

【砂糖を減らせば健康に、身体も心も楽になります☆】2018/03/29Twitter

calendar

      • 僕もこの記事に大賛成です。減らすだけでも効果があります。特に、せめて白砂糖だけでも原則非摂取とするよう、強くおすすめします。
        • たまにケーキとか食べるくらいならイイけれど、砂糖入りのジュースや缶コーヒーは止めるとか。
          • 僕はコレで「日常的に体調が悪い人」から、40歳を越えたにも関わらず「人生で今がもっとも体調がいい人」に変われました(^_^)V
            • 身体が楽になれば、心も楽になります。イライラ、不安、緊張などが見違えるほど楽になりますよ!
              • 砂糖には依存性があるので、少しづつ減らすと砂糖中毒の離脱症状(イライラ等)に苦しまずに減らせます。砂糖がそんなに欲しくなくなります☆ぜひ、お試しを!
                • 砂糖のことについては、あらためて詳しく書きますね☆

                昨日まで書いてた家事・子育てのことについては、明日以降の続きをお楽しみに!

                この記事をシェアする

                コメント

                コメントはありません。

                down コメントを残す




                このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

                folder ●子どもの発達が気になるお母さんへ

                【11/25〜27】3夜連続!無料☆思春期凸凹っ子ママのZOOMお話し会
                more...

                folder ●自分らしく生きる5ステップ

                【10/24土】親子参加もOK!生きやすさが育つエクササイズ体験
                more...

                folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

                オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
                more...