生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史_公式サイト

誰もが “ありのまま” で自分らしく生きるためのヒント。それは発達障害にありました。 仕事、子育て、家庭、人間関係、発達障害などでお悩みの方へ。「その生きづらさ、手放せます」をわかりやすく楽しくプレゼンします。【大阪】

【No!ひとりプレイ@家事・子育て】2018/03/28Twitter

calendar

  • 家事・子育て話の続きです。( https://t.co/v9w4bzD2z7 )お子さんがハッタツさん、パートナーがハッタツさんの場合、両方ともの場合でシンドさの内容に差はありますが、共通する重要事項は「ひとりでやらない」こと。「ちゃんと誰かを頼る」ことです。 ->
  • 「ひとりでやってしまう」理由にはいろいろあるでしょう。ハッタツさん家族がたくさん散らかして家事量が増える。パートナーが手伝ってくれない、手伝ってくれという話が通じない。頼れる実家はそばになく、共働き。パートナーが単身赴任というケースも。「ひとりでやるしかないやん!」的な(汗) ->
  • パートナーが家事・子育てに消極的だったり、自分の思ったようにやってくれないケースもありますね。「余計に仕事が増える!ひとりでやった方がマシ!(泣)」的な……。これもシンドいですよね。僕、昔、こんなんでした(汗)妻にずいぶん苦労をかけました。脳リハビリ、訓練、妻の指導のおかげで、今は家事をだいぶ主導してますが☆ ->

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

ありのままで幸せに生きるためのヒントは発達障害者にありました。発達障害&高次脳機能障害者 × 就労移行支援コーディネーター × 発達支援コーチ 「その生きづらさ、手放せます」 [詳細]