きもちが楽になりました☆発達障害が導く凸凹発揮人生/成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点から紡ぎ出された、誰もが自分らしく生きられる5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう/その生き辛さ、手放しませんか?【大阪】

<広告>

folder 成瀬の思い

困り事をあきらめないで!【実施レポ:5/20第4回家族・支援者自助会ペガサスムーン】
「遊ぶように活き活きと働いている」けれど、肉体はフツーに疲れるのです(笑)
認識が甘かった……_| ̄|○)))……
苦手を避け、得意で生きて行く。それは発達障害を持つお子さんだけじゃなく、親御さんも同じですよ☆
「発達を促す取り組みや考え方」も取り入れて、「きもちが楽」な人生へとナビゲートします☆
こんなことしてもらえるヒトに生まれ変われたんだなぁ……とカンムリョー(泣)
発達障害の探求は「人生を賭けた」最高の「遊び」☆
「自閉症」という言葉、どうにかならんのでしょうか?
発達障害は人類進化の必然☆?
発達障害と向き合うことは「自分自身と向き合う」ことなんです☆