生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史_公式サイト

生きづらい誰もが自分らしい人生を歩めるお話をお届けする「生きづらさ解放プレゼンター」。発達障害&高次脳機能障害の当事者 × 就労移行支援コーディネーター × 家族・支援者会 主宰。本音たっぷりで、楽しく、わかりやすくお伝えしています。【大阪】

今の仕事が辛くて苦しくて仕方ないあなたへ。

calendar

<2018/12/09のTwitterまとめより>

自分らしく生きるための5ステップ(2)やめる】


「今の仕事を辞めたら暮らしていけない」って声をよく聞きます。
以前の僕もそうでした。
でも・・・!

世の中にはホントのたくさんの仕事があります。
年収が多い方が幸せなわけでもありません。
お金って、ホント何とかなります。パワハラや過労で脳が機能しなくなると、それがわからなくなります。


なら、でスキルやコミュ力をつけて、 で転職。

そもそも向いてない、「嫌い且つ苦手」な仕事をしているからシンドいのかもしれないけど、就労移行ならマッチングの支援も受けられます。

を受けながら無理なく。
手帳があれば税金も安く。
給与が安い分は で。
で、今後は 企業がグンと増えます。
発達凸を活かして「好き且つ得意」で収入補填と自己肯定感アップ。


今の仕事が辛くて苦しくて仕方ないあなたへ。
理解ある上司・同僚や家族、労働組合等への相談はしましたか?
本やネットを読むことで、自分の心をバージョンアップするための勉強はしましたか?
学ぶだけでなく実践しましたか?

そうやって、逞しい自分になって、

例えばパワハラに遭ったなら、「イヤなことはイヤ」って、ちゃんと伝えましたか?

「それはパワハラです」、「辛いです」、「嫌な気持ちになります」って伝えましたか?

それでもダメなら、会社を辞めてイイです(*^_^*)

(ココをちゃんとやっておかないと、転職しても同じことの繰り返し。)

そんなにボロボロになるまで、あなたはよくがんばりました。
もうがんばっちゃダメです。
転職不能な健康状態になる前に。
自殺・自死してしまう前に。
退職しましょう。

「退職、転職を親に反対される」?
生まれたばかりのあなたをご両親が取り上げた時、なんて思ったでしょうね?
「ただ、健康で幸せに育って欲しい」です。
ご両親も社会に疲れて、それを忘れてしまってるだけなんですよ(^_-)-☆


良い本を2冊紹介しますね。

まずはコレ。
汐街コナさんの「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)」


人は“死にたいから”自殺するんじゃない。“明日、会社を休めるから”電車に飛び込む……。
どうしてそんな無茶苦茶な理屈で思考が働いちゃうのかが良くわかる本です。

2冊目は、 さんの『「つらいから、会社やめます」が 言えないあなたへ
「みんな辛くてもがんばってるんだから」、「せっかく良い会社、立派な仕事なのにもったいない」、「あなたがいないと会社が困る。」といった声のバカバカしさがわかります(^^)


とにかく、「なんとかなります」!
頑張り過ぎて取り返しがつかなくなる前に、いったん全部放り出しちゃいましょう!

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

発達障害者(ADHD)・高次脳機能障害者。就労移行支援コーディネーターを務めながら、講師として活動。家族会ペガサスムーン主催。生きづらい誰もが自分らしい人生へと歩めるお話をしています。 [詳細]