きもちが楽になりました〜ハッタツさんとの過ごし方〜成瀬敦史@大阪

自らのADHD・高次脳機能障害と共存しながら「生きる悦び」を満喫する、発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。大阪府堺市で家族・支援者の自助会を主催。発達障害者と過ごすうえでの悩みに本音でアプローチするセミナー講師・カウンセラーを目指しています。

【砂糖を減らせば健康に、身体も心も楽になります☆】2018/03/29Twitter

calendar

      • 僕もこの記事に大賛成です。減らすだけでも効果があります。特に、せめて白砂糖だけでも原則非摂取とするよう、強くおすすめします。
        • たまにケーキとか食べるくらいならイイけれど、砂糖入りのジュースや缶コーヒーは止めるとか。
          • 僕はコレで「日常的に体調が悪い人」から、40歳を越えたにも関わらず「人生で今がもっとも体調がいい人」に変われました(^_^)V
            • 身体が楽になれば、心も楽になります。イライラ、不安、緊張などが見違えるほど楽になりますよ!
              • 砂糖には依存性があるので、少しづつ減らすと砂糖中毒の離脱症状(イライラ等)に苦しまずに減らせます。砂糖がそんなに欲しくなくなります☆ぜひ、お試しを!
                • 砂糖のことについては、あらためて詳しく書きますね☆

                昨日まで書いてた家事・子育てのことについては、明日以降の続きをお楽しみに!


                自助会ペガサスムーン
                (発達障害者の家族・支援者の会@さかいハッタツ友の会)

                次回(第5回)は2018年6月17日(日)18時。
                申込み不要の自由参加です。  


                LINE@をご登録ください。

                セミナー開催のLINE@限定先行配信などを含むブログ更新情報をお知らせします。 

                各種SNS

                ※ブログ等の更新通知やSNS独自記事をお送りします。

                人気ブログランキング参加中


                クリックにて応援お願い致します。
                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ にほんブログ村 病気ブログ 高次脳機能障害へ
                 

                この記事をシェアする

                コメント

                コメントはありません。

                down コメントを残す




                成瀬 敦史(なるせ あつし)

                仕事不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
                コミュニケーションに不具合を抱える発達障害者。
                そんなハッタツさんとの過ごし方に悩んでしまう方々の増加が大きな社会問題となっています。
                障害を持つお子さんの子育て、就職などへの悩み・不安。
                職場の同僚・部下・上司との接し方やチーム運営におけるストレス。
                しかし、発達障害とその困りごとを理解し、自分自身のケアを丁寧に行うことで、むしろ「自分らしい人生」の幕が開くのです。
                就労移行支援事業所スタッフと家族・支援者自助会主催の経験を含めて、
                発達障害者と共に幸せを生きるために大切なことをお伝えしていきます。 [詳細]