きもちが楽になりました〜その生きづらさ、手放せます〜成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点。生きづらい誰もが実践できる自分らしい人生への5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう【大阪】

気持ちが楽になるように♪【6/17(日)は第5回ペガサスムーン】

calendar

さぁ、今月も次回のペガサスムーン開催が迫って来ました♪

先月は、ご新規さんが4名も来てくださりました。
これまでとまた違う盛り上がりが見られたのは、先日に書いたとおり🤗

そして、「盛り上がった」だけじゃありません。
皆さんの表情やお言葉の変化から見て、ペガサスムーンが「悩みの受け皿」や「不安の緩和剤」になれたんじゃないかなーと思えたんです。

うれしかったーーー!☺

だから、ペガサスムーンを「気持ちが楽になる」家族・支援者の自助会にしていきます!

僕は5年前、自分の障害に気づいた時、その先の人生に絶望しました。

「“脳が萎縮している”って言われても、どないせーっちゅうねん!?」……と。
障害による社会的不適切な行動によって、気がつけば嫌われ者になっていて……。

41歳から人生をやり直すことに対して、「今からなんて無理やん!」と泣いたものです。

でも僕には、妻をはじめ、少ないながらも熱い(厚い)理解者の皆さんがいました。
だからこそ、生き直せた。
その結果、「幸せな今」があります♫


でも、「誰もわかってくれない」という辛さを抱えている人の方が多いと思うんですよね。
僕は運が良かったに過ぎない。

発達障害は「見えない障害」。
家族や周囲の人から理解されにくいわけです。

だから、自助会!

当事者が・・・家族や支援者が・・・共感し合える場が必要です。

悩みや経験を交わし合えるチャンスが地域に常設されていれば……。
僕の味わったような苦しみがずいぶん和らいだり、回避できるはずです。

会場である自宅サロン「宙の種Chitta∞ 」はそのための拠点になり得ます!

だから、このペガサスムーンに来る方をもっと増やしたい!

そのために、

①もっとペガサスムーンのことを知ってもらいます。
②参加しやすいような環境を整えます。
③一度来られた方が継続して参加できるような工夫をしていきます。

まだアイデアは思いついていません。

でも、この情熱を持って頭をひねれば・・・。
理解者の方々に相談しながら考えれば・・・。
きっと良いアイデアが出ると思っています(^^)

ペガサスムーンに参加することで「気持ちが楽になった」・・・。

そんな方がひとりでも多く生まれるよう、やれることをやっていこうと思います。

次回(第5回)の開催日程は、
2018年6月17日(日)18時~20時です。

開催場所や内容など、詳細はこちら!

申込みは不要です。
遅れて参加でも、早上がりでもオッケー。
子連れ参加も歓迎です☆
お待ちしています(^^)/!

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]