発達障害でも大丈夫~生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史~

発達障害のお子さんが自分らしく生きるために、お母さんが出来ることをお伝えしています。発達障害&高次脳機能障害の当事者で、発達障害者専門の就労支援コーディネーターです【大阪】

【あなたが「普通」を捨てるのが先ですよ〜☆】2018/03/24Twitter

calendar

reload

  • ハッタツさんとの暮らしは「普通」にやればシンどい。振り回されます。理解不能の行動や言動に悩みます。ハッタツさんの上手くいかない人生のフォローに追われます。自分ばかり我慢を強いられるかのような気持ちにもなって当然。ハッタツさんも一生懸命やってるけれど、ソコはどうしてもズレがあるからです。僕も、妻や周囲に苦労かけてます。
  • じゃあ、どーすれば?……大丈夫♡……「普通」を捨てればイイんですよ(*^_^*) ->
  • じゃあ「普通」ってなんでしょう?それはひとえに「ちゃんとすること」。会社に出勤しなければならない。洗い物や洗濯物は今日中に終わらせねばならない。ご飯はいつもちゃんと作らないと。節約しなければならない。貯金しなければならない。………………ソレ……要ります?(笑) ->
  • 脳の仕組みって不思議なもんでね(笑)他人の感情をわざわざコピーして自分の感情を決めちゃうところがあるんですよ。脳の「ミラーリング」という機能なんです。つまり、あなたががんばり過ぎでイライラするから、周りの人もイライラする。感覚過敏が多いハッタツさんなら、なおさらです。 ->
  • だから、あなたががんばり過ぎでイライラするから、ご家族のハッタツさんの感覚過敏を刺激しちゃうし、動揺させて注意障害によるミスを連鎖させちゃう。だから、あなたがガンバるのをやめてゴキゲンさんになることが、ハッタツさんのシンドさを緩和するコツなんです。そうすれば、あなたも楽になる☆ ->

「【ゴチャゴチャ言わんと休みなはれ(^^)2018/03/25Twitter」に続きます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

成瀬 敦史

成瀬 敦史

「生きづらさのカラクリ」と「自分らしい人生の実践法」をお伝えする “生きづらさ解放プレゼンター” 。発達障害&高次脳機能障害の当事者、発達障害者専門の就労移行支援スタッフ(株式会社エンカレッジ)、発達支援コーチなどの視点から、具体的でわかりやすくお話しします。 [詳細]

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...