きもちが楽になりました〜その生きづらさ、手放せます〜成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点。生きづらい誰もが実践できる自分らしい人生への5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう【大阪】

発達障害者と健常者をつなぐ応援ソングライターyu-kaさん♪

calendar

ご本人も発達障害当事者である応援ソングライターyu-kaさんが配信しているSHOWROOMライブを始めて観ました☆

発達障害の生きづらさを歌で優しく支えてくれる彼女の魅力に始めて触れました☆

(下記は2018/11/17神戸新聞夕刊)


彼女の発する「生きる悦び」。

感動映画を観ても泣けない僕の目頭をじんわり熱くしてくれました(。・・。)☆

(下記はfacebookページ)


僕は、20年弱の間、生きづらさを味わい続ける中で障害が発覚しました。

そのとき僕は「人生、終わった」、「詰んだ」と思いました。

そんな当時の僕にyu-kaさんの歌を聴かせてやりたいです。

「そんな簡単に人生は終わらんよ。」

「未来のおまえは幸せに暮らしていて、生きづらさを解放する講師をやってるよ!」

「諦めなくてイイから、もうちょっと生きてみろ。」……ってね(^^)

そんな元気をくれる、優しく、やわらかい、生きづらさに寄り添ってくれる歌です♪


ライブやSHOWROOM、そしてYouTubeでも彼女の歌が聴けますよ!

応援ソングライターyu-kaさんの公式サイトはこちら。


僕は、発達障害者の社会適応事例をモデルケースにして、「生きづらい誰もが実践できる自分らしい人生への5ステップ」をリリースしようとしています。

多様な特性を持った僕たちひとりひとりが、互いにリスペクトし合いながら生きていく……。
(つまり5ステップが導く生き方)

そのためには発達障害者と健常者が共存共生していくことが大切。
yu-kaさんの歌は「架け橋」になるに違いありません。
皆さんもぜひ聴いてみてくださいね(^^)/☆

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]