きもちが楽になりました〜その生きづらさ、手放せます〜成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点。生きづらい誰もが実践できる自分らしい人生への5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう【大阪】

第1回ペガサスムーン(自助会)を開催しました!(発達障害者の家族・支援者の会)

calendar

僕が さかいハッタツ友の会から主催をお預かりした自助会「ペガサスムーン」☆
その記念すべき第1回を昨夜(2/17)に開催しました!

初開催なので、「何人が来てくださるかな・・・。」、「1〜2人でも来てくださるだろうか・・・?」なんてドキドキしていましたが・・・。
なんと!
9名ものご参加を頂きました!
あっちゃんカンムリョー(T ^ T)☆

男性も女性も、親子や夫婦でのご参加も、親御さん自身が当事者である方もご参加くださり・・・☆
さとみん(心身コンディショニングアドバイザー・理学療法士)と進行役の僕を含めた計11名でワイワイ☆
お菓子とジュースをお供に、明るく楽しいムードの自助会となりましたp(^_^)q

内容もバラエティに富んだものとなりました。
発達障害者の家族と向き合ううえでの課題について、思いや経験、役に立つ知識や情報を交わし合う、とても身の濃い時間☆
プライバシー保護のため詳しくは書けませんが、下記のようなキーワードが飛び出しました。

親の自分責めと子どもの意識、聞き取るのが苦手、聴覚過敏などの感覚過敏、知能指数、HSP、恐怖麻痺反射・原始反射と統合ワーク、バッチフラワーレメディ、肌接触の重要性、植物や果物と抗うつ剤の飲み合わせ

参加者の皆さんからは「楽しんでいる!」っていうか、弾むような空気というか、「陽」のオーラがめっちゃ伝わってきました☆
この会が、地域の発達障害における癒し、勇気づけ、学びになっていける手応えを感じ取れました。

僕自身、講師・コーチとして、とても学びが深い時間となりました。
●僕はどんな層にアプローチするのが望ましいのか?
●そのためにはこれから何に重きを置いて、どんな伝え方をすれば良いのか?
●心構えはどうあるべきか?
これらのことが随分とハッキリ見えてきました☆

終わった後の充実感はハンパなく心地よくて、「主催して良かった!」と心から思いました。
これから毎月第3土曜日が楽しみでなりません☆

会場は、僕たちの自宅サロン「空の種Chitta∞」
「落ちつきます♡」とご好評いただきました。

次回は2018年317日(土)19時から。
※4月からは原則として毎月第3日曜日の18時からです。

申し込み不要で、参加費は200円。
堺市外からの参加もOK。
駐車場もあり、プライバシーも守られます。
できるだけ参加しやすいように心がけています。

笑いながら話してもOK
涙を浮かべながら話してもOK
情熱をまとって話してもOK

そのまんまのあなたで、お気軽にお越しください(^^)/☆

次回の詳細は下記の通りです。

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]