きもちが楽になりました〜その生きづらさ、手放せます〜成瀬敦史

生きづらい誰もが自分らしい人生を歩めるようになるお話。発達障害当事者 × 就労移行支援コーディネーター × 家族・支援者会主催の経験から、本音満載、わかりやすくて楽しいスタイルでお伝えしています。【大阪】

発達障害の特性を活かし、補い合って☆応援ソングライターyu-kaさん

calendar

昨年10月に、「○○○○さんに会いに行きます♪」と題した記事を書きました。
発達障害だけど明るく元気に生きて、ポジティヴな活動をしている人たちに会いに行くことにしたわけですが……

今日、その「○○○○さん」のひとりである応援ソングライターyu-kaさんとお会いすることが出来ました☆

ご自身がADHDであり、障害や困難を抱えても自分らしく生きる人を応援する「いきざまソング」を提供するシンガーソングライターとして、新聞等メディアyahoo!ニュースでも話題です。
(yu-kaさんについては僕の記事のこちらをご覧ください。)

実は、yu-kaさんは、2/11の発達障害啓発イベント「普通ってなんやろう」(大東市)に、僕と共にパネリスト登壇されるんです。

初めてお会いするyu-kaさんは、彼女の歌そのままに柔らかな明るさと温かさをお持ちの、とってもステキなオーラを放つ方でした。

YouTube「アデコと君の歌」(ADHDの少女を見守るお兄さんの歌です。)


僕が人生を賭けて世に伝えていきたいこと……

「好き・得意」を活かし合い、
「嫌い・苦手」を補い合って、
 障害の有無に関わらず、互いをリスペクトし合って生きる

この僕の思いにすごく近い感性と考えをお持ちの方でした。

彼女自身が、それぞれに凸凹を持つお友達と互いに活かし合い、補い合ってライブやセミナー等を行っている……!
僕が理想とする社会のあり方を何人ものお仲間たちと実践していらっしゃり、素直に感動です。

お互い助け合って、コラボして、セミナーとか出来たら楽しいですねぇ♪……なんて話をしながらランチ☆

彼女の生き方やキャラクターに接していると、ポジティヴな気持ちがムクムクと湧いてきます。
「発達障害は絶望なんかじゃない。輝いて生きられる」という僕の思いが間違っていなかったこと……改めて実感できました。

僕が人生を賭けて広めていく「生きづらい誰もが自分らしく生きるための5ステップ」、自信を持ってお伝えしていく!
そんな風に思えた、魂が歓喜する出会いでした(*^_^*)

彼女と僕がパネリスト登壇するイベント「普通ってなんやろう@大東市」(2/11)のご案内はこちら。

yu-kaさんの公式サイトとSNSは以下の通りです。

○公式サイト

○facebookページ「yu-kaと凸凹フレンズ」

○YouTube

○Twitter

○Instagram

ぜひ一度、彼女の歌を聴いてみてくださいね(^^)/

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(なるせ あつし)

成瀬 敦史(なるせ あつし)

発達障害者(ADHD)・高次脳機能障害者。就労移行支援コーディネーターを務めながら、講師として活動。家族会ペガサスムーン主催。生きづらい誰もが自分らしい人生へと歩めるお話をしています。 [詳細]