きもちが楽になりました〜その生きづらさ、手放せます〜成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点。生きづらい誰もが実践できる自分らしい人生への5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう【大阪】

昨日(11/26)、「生きづらさライブ相談室(第1回)」を行いました!(facebookライブ配信)

calendar

昨日(11/26)、facebookライブで、発達障害を含む生きづらさについて、ライブでお悩みを受け付けてお答えする「生きづらさライブ相談室(第1回)」を行いました!

待ち時間に僕のギターを聴いてもらいながら(笑)

楽しかったー!
魂が悦びました(*^_^*)

11/27朝の時点で76回のご視聴をいただきました。
視聴いただいた方、質問をくださった方、ありがとうございました!

質問はふたつ、以下のとおりでした、

①発達障害の検査を受けて生きやすくなった人と、生きづらいまま(または酷くなった)人の違いは何か?

②障害者雇用における超短時間労働についてどう思うか?

一般の方にはちょっと専門的な部分も含むご質問でしたが、参考になる方も多いのではないでしょうか?

facebookユーザーの方は、後追いでこちらから見られます。(公開設定にしています。)

映像は近日中に改めてYouTubeにアップします。

実際にやってみて改善点が多々見つかったので、ブラッシュアップしたうえで、今後も続けていきます。

①お悩みは、プライバシーを保護するためメッセンジャーで受けよう。

②ワンコは泣いて当たり前なので、別室で待っててもらおう(笑)

③頂いたお悩みはボードの端に書こう

④ギターのピッキング音(生音)がベキバキ入ってしまうので、配信用iPhoneのそばにアンプを近づけよう。

⑤すぐには無理だけど、もう少しはギターを練習するのと、ブルース以外も弾けるように曲を思い出していこう。

⑥頭や腕がボードの文字を隠してしまっている場面があるので、もう少し端で話そう。

今後ともよろしくお願いします(^^)/☆

成瀬敦史facebookの友達申請はこちら!

https://www.facebook.com/Naru.cho.Gt

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]