きもちが楽になりました〜その生きづらさ、手放せます〜成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点。生きづらい誰もが実践できる自分らしい人生への5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう【大阪】

炭酸水で脳と身体の疲労回復【発達障害と共存できる身体づくり】

calendar

発達障害・高次脳機能障害と付き合っていくうえで役に立つ食生活や取り組み。

もちろん僕が自らその効果を実証してるモノ。

これらをシリーズで書いていくことにしました。

題して、「発達障害と共存できる身体づくり」シリーズ♪


今日ご紹介するのは「炭酸水」です。

発達障害者は疲れやすい!(>_<)

でも、コイツは脳と身体の疲労を回復してくれるんですよー(^^)

疲れたらいつも、浄水器の水から炭酸水を作って飲んでます。

スッキリ気持ちよくて、疲労が回復します(^^)

発達障害者や高次脳機能障害者は脳が疲れやすい、いわゆる「易疲労」がありがちです。

……っで、炭酸水は体内の疲労物質を排出する動きをグン!と高めてくれるそうです。

(難しい理屈は省きますねー)

僕も易疲労に悩まされている口なので、重宝してます(^^)

ほんとにずいぶん疲れが取れますからねー、コレ♡


作る機械はいろいろ出てるので、お好みのものを。
(僕は「Soda Stream」を使ってます。)

コストはペットボトルで炭酸水を買うよりもずいぶん安いです。

炭酸の量をお好みに調整できるのも便利。

白砂糖は極力避けたいので、砂糖なんか入れずにそのまま飲みます。

ウイスキーをハイボールで楽しめるのも嬉しいです☆

なお、ペットボトルの炭酸水だったら、僕は「ウィルキンソン」が美味しいように思います♪


さぁ!

脳や身体を楽にして、障害に振り回されずに生きていく助けにしてくださいね(^^)/


※「炭酸水」とは「水に二酸化炭素を加えたもの」です。
コーラやサイダー等の炭酸飲料ではこの効果は出ません。
白砂糖が身体と心に大敵だからです。
注意してくださいね。

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]