生きづらさ解放プレゼンターあっちゃん(成瀬敦史)公式サイト

思春期凸凹さんママの不安が希望に!発達障害の当事者、かつ就労支援者、かつ発達支援コーチです。<Amebaブログ、SNS(facebook等)、YouTube、Webラジオでは、凸凹さん子育てに役立つお話をご提供しています>

絶賛、受付中!第1回の概要ご紹介【10/5】第2回ライブで知ろう♪気持ちが楽になる凸凹の活かし方(応援ソングライターyu-kaさんとのコラボセミナー)

calendar

reload

10/5は、応援ソングライターyu-kaさんとのコラボセミナー!
このセミナーは、6/22に第1回を開催し、とっても好評だったコラボセミナーの第2弾なんです。

期待に応えられて、うれしかったなぁ(*≧∀≦*)

yu-kaさんと僕も、「これまでにないセミナーができましたね!」と最高な手応え☆

そこで、彼女のホームである神戸に呼んでいただき、第2回を行うことになったんです。

詳細・お申し込みはこちらから!
10/5】ライブで知ろう気持ちが楽になる凸凹の活かし方(応援ソングライターyu-kaさんとのコラボセミナー)

このブログ記事では、第1回(6/22)をどのように行ったかを少しご紹介します。
第2回も基本的な流れは同じにする予定なので、予習して、ぜひご参加ください☆


彼女のファーストアルバム「でこぼこ道」は、発達障害者の葛藤と希望が歌われた楽曲(はったつソング)が収められています。

アルバムの試聴と購入はこちら> <歌詞全文はこちら

このアルバムから4曲をピアノ弾き語りでyu-kaさんが歌ってくれました。
(ただでさえ癒される彼女の歌声は、生で聴くと格段にカクベツです☆)

歌詞を大きく印刷してホワイトボードに貼り、歌詞の意味について、yu-kaさん本人から解説を入れてもらいました。

さて、ここからが僕の出番です(^^)

歌詞と彼女の解説に、僕がさらに解説を重ねていきました。

発達障害者のきもちが楽になる、
困りごと・困り感を改善できる、
揉め続けてきた周囲とのコミュニケーションが楽になる・・・。
そんなお話の数々。

そして、「発達障害者」として社会に接する上での、最初にして最大にハードルである「自己開示」(つまり“カミングアウト”)。
この自己開示(カミングアウト)についてのコツをお伝えしていきました。

発達障害者の就労移行支援、心理学、脳科学、各種の身体アプローチ、発達支援など。
そして、僕自身の経験・・・。
傷つき、諦めかけ、人生を生き直し、自分らしく生きる日々を掴んだ経験・・・。

これらの側面から、建前ではなく実態に即した、「今すぐ実践できる」お話を伝えさせて頂きました。

facebookライブ配信のカメラが止まった後は、
僕の口から「ここだけの話」や伏せ字トーク連発(笑)
もうノリノリ・・・というか悪ノリ♪
(すみません、yu-kaさん(^◇^;)  )

第2回(10/5)では、前回で扱わなかった曲も取り上げる予定になっています。
既存曲についても、前回になかった解説をたくさんお話できると思います。
(なにせ100%アドリブで話しているのでw)

10/5】ライブで知ろう気持ちが楽になる凸凹の活かし方(応援ソングライターyu-kaさんとのコラボセミナー)

障害当事者はもちろんのこと、
障害の有無を問わず、生きづらさに悩むすべての方におすすめです☆

LINE@からお申し込みいただけば、4,000円を3,500円に割引させて頂きます。

セミナー割引・先行受付をご提供します。
友だち追加

「応援ソングライター」と「生きづらさ解放プレゼンター」のコラボレーションをぜひお楽しみください(^^)/


 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ●自分らしく生きる5ステップ

発達障害は「改善」します☆なぜなら……♪
more...

folder ●成瀬について

2021年謹賀新年(今年の予定を公開♪)
more...

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...