発達障害でも大丈夫~生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史~

発達障害のお子さんが自分らしく生きるために、お母さんが出来ることをお伝えしています。発達障害&高次脳機能障害の当事者で、発達障害者専門の就労支援コーディネーターです【大阪】

親は放っといて自分(感情)と向き合いましょう☆【次回7/21案内+第16回6/16雑感】家族・支援者会ペガサスムーン

calendar

reload

6/16(第16回)家族・支援者会ペガサスムーンの雑感です。

テーマは「親子関係」でした。

僕は、発達障害問題の7割は親問題だと思っています。

親が自分の「常識」をエゴで押し付けたり、
自分の生きづらさに巻き込んでしまうことで、障害当事者の子どもがシンドくなるという頻出パターン・・・ですね。


理解してくれない親はほっといて、自分を整える、自分の感情をきちんと扱ってあげる・・・という話。

 感情の消化の仕方。

わがままと合理的配慮の違い、必要となる我慢と不要・無駄な我慢の違いについて。

  

「わかりあえない」というところから、心屋仁之助さんの「前者後者論」の解説に。

「前者」と「後者」の世界の見方(見え方)の違い。

おだやかに、なごやかに皆さん過ごされた第16回でした♪


第17回ペガサスムーンは明日です。
2019年7月16日(日)18時から
(定例の第3日曜日です。)

テーマは「自分の癒し方」です。

次回ペガサスムーンの詳細はこちら


なお、8月の第18回は定例の第3日曜日ではなく、開催時間も異なりますのでご注意ください。

第18回ペガサスムーンは、
8月17日(土)17時
です。


 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

成瀬 敦史

成瀬 敦史

「生きづらさのカラクリ」と「自分らしい人生の実践法」をお伝えする “生きづらさ解放プレゼンター” 。発達障害&高次脳機能障害の当事者、発達障害者専門の就労移行支援スタッフ(株式会社エンカレッジ)、発達支援コーチなどの視点から、具体的でわかりやすくお話しします。 [詳細]

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...