きもちが楽になりました〜その生きづらさ、手放せます〜成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点。生きづらい誰もが実践できる自分らしい人生への5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう【大阪】

魂は生きているか・・・?・・・なぁんて(^_−)−☆

calendar

僕がスタッフを務める就労移行支援事業所の周りには、ランチが美味しいお店がたくさんあります(^^)

スゴく忙しくて、外に食べに出られずに自席で簡単にすませちゃうこともあります。
だからこそ、こういうひと時を持てたら、大事に味わうようにしています♡

「美味しい」を感じられるってことは、魂が正常に稼働している証拠(*^_^*)

「自分らしく」・・・、「あるがままに」・・・なんてアリがちな言葉ですよね。
だけど、ソレができている人はまだまだ少ないと思います。

だからこそ、「あるがままに“しか生きられない”」発達障害者がクローズアップされた今は、
障害の有無に関わらずみんなが自分らしく生きられるようになる転機なんです。

美味しいものを、「スマホみながら食べる」とかじゃなく、ちゃんと味わおうとしてみてください。

ちゃんと味わえてますか……?

コレって、自分が感情や本音を押し殺さずに暮らせてるかのチェックなんですよ(^_−)−☆

味わえてなかったら、できるだけ休みましょう。

しっかり寝て、今すぐ、嫌なことを少しでも止めてみてくださいね☆

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]