生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史_公式サイト

ありのままで自分らしく生きるためのヒントは発達障害者にありました。発達障害&高次脳機能障害者 × 就労移行支援コーディネーター × 家族会主宰。「その絶望は勘違い」、「その生きづらさ、手放せます」を世界に叫ぶ「生きづらさ解放プレゼンター」です。【大阪】

【次回5/19案内+4/21実施レポ】家族・支援者会ペガサスムーン

calendar

第14回となった4/21ペガサスムーンには、7名の参加者がお越しになりました。

この回のテーマは「一歩の踏み出し方」でした。

進学、就職、退職、転職・・・。
発達障害の診断を受けることなど。
一歩を踏み出せるか否かで人生が大きく変わる場面は、多々あります。

その一歩を踏み出すためには「勇気」が必要であること。

そして、勇気を出せる自分であるには、身体を整える必要があること。

皆さんのお話しをお聴きしながら、そんなお話をさせて頂きました。


次回、第15回ペガサスムーンは、
2019年5月19日(日)18時から行います。
(定例の第3日曜日です。)

テーマは「周囲への自己開示の仕方」。

自分が、家族が、障害だと診断されたとき、最初に直面する壁ですね。
どのようにすれば、事態が上手く回るのか?
成功談、失敗談をお聞かせください。

詳細はこちら

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

発達障害者(ADHD)・高次脳機能障害者。就労移行支援コーディネーターを務めながら、講師として活動。家族会ペガサスムーン主催。生きづらい誰もが自分らしい人生へと歩めるお話をしています。 [詳細]