きもちが楽になりました〜その生きづらさ、手放せます〜成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点。生きづらい誰もが実践できる自分らしい人生への5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう【大阪】

「生きづらさライブ相談室」(第2回)を昨夜(11/27)行いました!(facebookライブ配信)

calendar

facebookライブで、発達障害を含む生きづらさについて、ライブでお悩みを受け付けてお答えする「生きづらさライブ相談室」。
第2回を行いました!

ギターは、ちょっと工夫することで前よりも音色が良くなったことから、コメントでもお褒めに預かり嬉しかったです(^^)

11/28朝の時点で61回のご視聴をいただきました。
視聴いただいた方、質問をくださった方、ありがとうございました!


昨夜の質問は以下のとおり。

①発達障害者であることを隠して(クローズ)就労するのと、オープン(障害者雇用)にして働くのとではどんな違いがあって、どっちがイイのか?

②この(↑)質問に付随する質問。

グレーゾーンの発達障害者が働くうえで悩むことが非常に多いケースです。
シンドさと障害程度の軽重は必ずしも比例しないことを改めて実感します。
この問題に対して、僕なりのオススメ方針を示せて良かったと思います。

facebookユーザーの方は、後追いでこちらから見られます。(公開設定にしています。)


映像は近日中に改めてYouTubeにアップします。

やり方についても、お悩みをリアルタイムで受け付けて回答するのが良いのか、あらかじめお悩みを寄せてもらってから回答するのが良いのかを、ご意見を伺いながら分析しています。

次回に実施予定は未定ですが、不定期なれど継続していきます。
今後ともよろしくお願いします(^^)/☆

成瀬敦史facebookの友達申請はこちら!
https://www.facebook.com/Naru.cho.Gt

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]