発達障害でも大丈夫~生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史~

思春期凸凹っ子のママが元気を取り戻せるお話。 発達障害&高次脳機能障害の当事者(手帳2級)、 発達障害者の就労支援コーディネーターです。発達障害者が快適な社会は「生き方のユニバーサルデザイン」☆

行動も感情も「自分で決めていい」んです@鬼滅の刃

calendar

reload

「 #鬼滅の刃 」、ちょっと考えられないほどの人気ですね😲

皆さんは、この作品との向き合い方をどうさえれていますか?😌


僕は、アニメ第一期と劇場版を観ました☺️
マンガは、アニメが完結してからレンタルで借りて読もうと思ってます😉

個人的な「人生最高の作品」というわけではないですが、
ものすごく手に汗握るし、
観るのが止まらないし、
桁違いのクオリティには尊敬しかありません。

劇場版はあまりの緊迫感で全身が痛く、涙を流す余裕もありませんでした。
翌朝、目を覚まして、ようやくホロホロと涙が流れました。
素晴らしい作品でした。

でも、万人受けするものではないと思うので、この騒動には個人的に違和感を覚えています😓


この作品について口にする人たちを見るにつけ、
他人の言動、報道やレビューなどのメディアに振り回されて、自分の行動や感情を自分で決められない人も見受けられます。

◎観る?観ない?

◎好きになる?それとも嫌う?

◎皆がみるから観る?むしろ観ない?

◎周囲が盛り上がってることにムカつく?
…で、そんな自分にまたイライラ?

そんな人たちに気づいて欲しいことがあります。

行動も、感情も、ぜ〜んぶ、自分ひとりで決めてイイんですよ😉

“ 自分はどうするか ” を自分で決められる。

「そんなの当たり前」と思ってる人ほど出来てないように感じます😅

そして、これが出来なくて就職に困っている発達障害者はとても多いんです💦
「周りには従わなければならない。『自分は○○する、しない』なんて、考えちゃいけないことですよね?」と真剣に言われたこともあります。

そういった方には「自分で決めていい」ということをまず理解して頂くことから始めます。

自分で決めて行ったことなら、たとえ失敗しても他人を恨んだりせず、凹んでも再び立ち上がって前向きに生きることができますしね😉

11/21(土)のセミナー、
「大人になるまでに親ができること~発達障害でも大丈夫!~」は、

発達障害に振り回されず、
発達の偏りを受け入れ、共存する。
そして「自分らしい人生」を幸せに歩める。

子も親もそんな人生を歩める講座です。

ZOOM参加もできます。
また、セミナー記録動画の後日提供が不要の方は、より手軽な価格で参加して頂けるようにしました。

【11/21土】大人になるまでに親ができること~発達障害でも大丈夫!~〔ZOOM参加もOK〕

お待ちしています(^^)/☆


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ●子どもの発達が気になるお母さんへ

【11/25〜27】3夜連続!無料☆思春期凸凹っ子ママのZOOMお話し会
more...

folder ●自分らしく生きる5ステップ

【10/24土】親子参加もOK!生きやすさが育つエクササイズ体験
more...

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...