発達障害でも大丈夫~生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史~

発達障害のお子さんが自分らしく生きるために、お母さんが出来ることをお伝えしています。発達障害&高次脳機能障害の当事者で、発達障害者専門の就労支援コーディネーターです【大阪】

【お悩み相談】就活の履歴書に発達障害への配慮事項をどのように記入したらよいですか?

calendar

reload

LINE@、SNS、問合わせフォームからお寄せ頂いた悩み相談にお答えします。

(この記事は、同じような悩みをお持ちの方に役立つよう、質問者様の許可を頂いてその内容を公開しているものです。)


はじめてメッセージを送ります。

いま、履歴書の作成をしていて、
障害の配慮について
どのように記入したらよいのか、わかりません。

履歴書の最後の欄に記入するのか?

職務経歴書の最後の欄に記入した方がいいのか?!

記入の場所と
記入の内容が
わからないです。

この履歴書は、書類選考で使います。

どうか、良いアドバイスを頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。


生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史です☆
お問い合わせありがとうございます。

履歴書本体の最後の広い欄に書くと良いと思います。

①苦手なこと
②改善するために努力していること
③配慮いただけると助かること

例えば、
①口頭で受ける指示の理解を違えたり、一度で理解できないことがあります。

②逐一、必ずメモを取って見返すよう心がけています。
また、「ブレインジム」という発達促進エクササイズを日課とすることで、聴覚の未発達領域を刺激しています。

③指示をいただく際はゆっくり話して頂く、メモ書きでお渡し頂く、聴き直しをお許し頂く等をして頂けると助かります。

苦手なことが複数あることがほとんどですので、
その場合は複数書いてください。
(別紙に表でまとめるとわかりやすいです。)

また、長所や自己PRの部分で、
発達障害だから仕方ない部分はあるけれど、
甘えることなく努力していること、
他人や障害のせいにせず、自分なりの方法でがんばる心構えがあること、
できることについては、全力を尽くして貢献するつもりであること。
これらを書いてください。

就活の成功をお祈りしています!(^^)/☆

悩みをお寄せください

(同じような悩みをお持ちの方に役立つよう、プライバシーを伏せたうえでブログ記事にさせて頂きます。

■LINE@とSNS各種はこちら

問い合わせフォームはこちら


 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

成瀬 敦史

成瀬 敦史

「生きづらさのカラクリ」と「自分らしい人生の実践法」をお伝えする “生きづらさ解放プレゼンター” 。発達障害&高次脳機能障害の当事者、発達障害者専門の就労移行支援スタッフ(株式会社エンカレッジ)、発達支援コーチなどの視点から、具体的でわかりやすくお話しします。 [詳細]

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...