生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史<公式サイト>

凸凹さん子育てママをサポートし、発達障害をモデルに誰もが自分らしく生きられる社会を創る講演家・コーチ「生きづらさ解放プレゼンター」。発達障害・高次脳機能障害の当事者です。発達障害者の就労支援スタッフ等も務めています。facebook、noteブログ、YouTubeでも生きやすさを掴むヒントを発信中です。

相手の感情や行動を予測して予防線を張るのは、とても失礼なこと@2019/06/24のTwitterまとめ

calendar

reload

  • 相手の感情や行動を予測して予防線を張るのは、とても失礼なこと。
    その人の成長可能性を否定することだから。
    自分自身も他人から「この人はどうせ進歩しないから……」と決めつけられながら対応されるのと同義だしね ->

  • これからは、理由がない限りパワポを使おう。
    生きづらい人にひとりでも多く、いっぺんに数百人に観て頂くためには、ホワイトボードにこだわってる場合じゃない。手間と変化を避けようとするな。

    #生きづらさ解放プレゼンター #成瀬敦史 ->

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ●自分らしく生きる5ステップ

発達障害は「改善」します☆なぜなら……♪
more...

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...