発達障害でも大丈夫~生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史~

発達障害のお子さんが自分らしく生きるために、お母さんが出来ることをお伝えしています。発達障害&高次脳機能障害の当事者で、発達障害者専門の就労支援コーディネーターです【大阪】

バカバカしいので制限を外そう(笑)@2019/05/04のTwitterまとめ

calendar

reload

「生きづらさが楽になる話」だけを発信するべきと思い込んでたかも。
大好きなギターのことは、「今、演奏活動ができてない」から書いちゃダメと思ってたかも。
バカバカしいので制限を外そう(笑)


TOTOの昨年の40周年ライブから、永遠の名曲「ロザーナ」。
スティーヴ・ルカサーのギターが、年を取って抜群にカッコよくなってる。
https://t.co/ywjoMzNm90

ギター少年の多くが憧れたルカサー、若い頃はフレーズがあまりに速すぎて、魂が動かなかった。
音色もめちゃ人工的で嫌いだった。

この映像ではエンドソロが程よい速弾きで、ずいぶん聴きやすい。
ゾクッときた。
音色もナチュラルでたくましくてなっていて、グッとくる。

世界的なスーパースターでも(だからこそ)、いくつになっても成長するんですね。
自分の未熟を恥じる必要は無いんですね……。


「相手の話はメモを取りながら聴く」。

これも、日々、利用者さん達にお伝えしながら、最近の自分が怠ってた部分だな。
仕事じゃない場面でも大事なことだ。
「いつでも」は無理だけど、もうちょっとメモろう。

記憶障害は仕方ないけど、できる努力をしないのに合理的配慮を求めるのは間違っている。


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

成瀬 敦史

成瀬 敦史

「生きづらさのカラクリ」と「自分らしい人生の実践法」をお伝えする “生きづらさ解放プレゼンター” 。発達障害&高次脳機能障害の当事者、発達障害者専門の就労移行支援スタッフ(株式会社エンカレッジ)、発達支援コーチなどの視点から、具体的でわかりやすくお話しします。 [詳細]

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...