きもちが楽になりました〜その生きづらさ、手放せます〜成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点。生きづらい誰もが実践できる自分らしい人生への5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう【大阪】

「要らん一言」は他人軸から……(滝汗)

calendar

僕の悪癖、「要らん一言」(滝汗)

発達障害のせいなのかなぁ……と思いつつ、

気質によるものかもしれない……。

この悪癖が止めたくても止められなくて、シンドかったんです(>_<)

そんな先日、突然、宙(そら)からメッセージが降ってきまして……。

「要らん一言」が出る……っていうことは、
「そのことを誰かに認めて欲しい」ってことなんよ。

それって、
自分自身が「他人の許可が無いと動いちゃいけない」と思ってる……ってこと。

つまり、「まだ他人軸の部分が残ってる」ってことなんよねー。

やっと腑に落ちた(汗)

おせーよ、俺(笑)

さぁーて、「要らん一言」、止められるかなぁ……?(^_^;)


原始反射をタッチケアやエクササイズで統合して、僕は以前、バランスボールにけっこう乗れるようになっていました。

コレ(↑)って、軸が自分に定まってるってこと。

実は、写真が無いんだけど(>_<)、ボールの上に2本脚で立ちかける段階まで出来てたんですよ\(驚)/

でも、今の僕はたぶんブレブレ(汗)
習った原始反射統合エクササイズ、改めてやってみます!!

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]