きもちが楽になりました☆発達障害が導く凸凹発揮人生/成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点から紡ぎ出された、誰もが自分らしく生きられる5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう/その生き辛さ、手放しませんか?【大阪】

これも発達の1ページ(汗)ヘルメットにチャレンジ!

calendar

頭部皮膚の触覚過敏な息子。

以前は頭を撫でられるのも嫌がってました。でも、今は平気になってます♪

なので、今回は、保育園に自転車で行くためのヘルメットに挑戦してもらいました。

もー嫌がる、嫌がる(^_^;)

不快を乗り換えてもらうための試練には胸が痛みます。

でも、保育園に自転車で行くという親の都合だけでなく、発達の見地からも必要な「試練」。

彼のストレスをしっかり注視しながら、やれる範囲でがんばってもらいました。

そして成功!

トレーニングが終わって、妻さとみんに思い切り甘えてました(^^)

さぁ!

風を切って一緒に自転車を楽しもうね!(^^)/

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]