発達障害でも大丈夫~生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史~

発達障害のお子さんが自分らしく生きるために、お母さんが出来ることをお伝えしています。発達障害&高次脳機能障害の当事者で、発達障害者専門の就労支援コーディネーターです【大阪】

出なかったアイデアがスポン!と☆西田文郎先生特別講演会「エコチェンバー戦略」

calendar

reload

今日は西田文郎先生の新春特別講演会「エコチェンバー戦略」を聴きに行ってきました。

<西田文郎先生Wikipedia>
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/西田文郎
<講演詳細>
http://20170480820.tmp.que.ne.jp/201701/

講演内容については、今回が初出しの貴重な内容がてんこ盛りだったため詳しくは書けません。
なので、僕が感じ、僕に起こった変化を書き残したいと思います。

なんだかんだとビジネスの「軸」がブレがちな僕(^^;)
その「軸」を明確に見直せました。
それは、あたかも「講師/コーチとしての姿勢矯正」でした。

そして、講演を聴いていると、突如セミナー/コーチングのアイデアがムクムクと湧いてきたのです!
先生のお話に強く触発されて!

今後、私は、希望に溢れた内容を、ユーモアとぶっちゃけ話を交えてわかりやすくお話しします☆
ネガティヴ話も必要なんだろうけど、それは他の方にまかせて、僕は基本的には語りません。
真に必要となるネガティヴ話は、もちろんきちんとお伝えします。不要にテンションが下がることのないよう情報を厳選して、です。
しかし、それ以上の、必ずしも必要でないネガティヴ情報については、僕からはわざわざお伝えしません。

私がポジティヴに話せば、保守的、受動的、悲観的な市場に埋もれたアクティヴなエネルギー(人々)を発掘したり、目覚めをサポートできます。
そして、そういった方々にとって良いビジネスを提供することが、競合のいない市場での独自サービスを展開することにつながります。

先生の講演を聴きながら感じたこのような考え方から、今後のセミナー/コーチングのあり方を講演中に瞬時に思いついたのです!
慌てて書き留めました☆
詳細は後日に公開しますが、今書けることはコレ!

「発達障害者のいる家庭の幸せ塾」

コレを思いつくのは僕単独ではできませんでした。
出なくて苦しかったアイデアの種がスポン!と出た感じでした。
西田先生ほか主催の皆様、ありがとうございました!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

成瀬 敦史

成瀬 敦史

「生きづらさのカラクリ」と「自分らしい人生の実践法」をお伝えする “生きづらさ解放プレゼンター” 。発達障害&高次脳機能障害の当事者、発達障害者専門の就労移行支援スタッフ(株式会社エンカレッジ)、発達支援コーチなどの視点から、具体的でわかりやすくお話しします。 [詳細]

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...