きもちが楽になりました@成瀬敦史 公式サイト

生きづらい誰もが自分らしい人生を歩めるようになるお話。発達障害当事者 × 就労移行支援コーディネーター × 家族・支援者会主催の経験から、本音満載、わかりやすくて楽しいスタイルでお伝えしています。【大阪】

「やりたいこと」をやる前に欠かせないこと(5/18セミナー「やりたくないことを“やめる”方法」)

calendar

5/18セミナー「やりたくないことをやめる方法」
2週間前なのにまだ申し込みがありません(^^;)

発達障害者はもちろん、生きづらいすべての方にとって、とても大切な内容をお話ししますので、ちょっとPRさせて頂きますね。


「やりたくないこと」をやめるって、
自分らしい人生を叶えるためにすごく大切。
でも、見落としてしまっている人が多いです(>_<)

最近の本やネットには、「やりたいこと」をやるための情報が充実しています。

「好きなこと」での起業や副業。
「さぁ、始めよう!●●●●」といったタイトルで、新たな趣味にチャレンジ。
「●●歳から始める●●●●」と、子育てや仕事が落ち着いた世代の背中を後押してくれたり。

どれも、それぞれに実のある内容だと思います。

でも・・・。
「やりたくないこと」に時間、お金、そしてエネルギーを費やしていると、実現は叶わない。
その視点が抜け落ちてしまっていると思うんです。


例えば、

結婚生活の中で、

・・・・生理的にどうしても嫌な気持ちを抱きながら過ごしたり。
・・・・苦手な類の子育て・家事の作業をしていたり。
・・・・DVや粗末な扱いによって、そもそも結婚生活の継続に限界が来てたり。

働く中で、

・・・・やりたくない仕事ばかりやらされていて、「それも仕方ないこと」と諦めてしまっていたり。
・・・・そもそも向いていない仕事なのに「この会社を辞めたら暮らしていけない」と疲れ切るばかりだったり。
・・・・パワハラや嫌がらせ等の辛すぎる人間関係に囲まれながら、死にたい思いで働き続けていたり。

発達障害者の方は、

・・・・健常者になんとか付いていこうと、発達の凸凹を無視して、がむしゃらに「過剰適応」して、いつもクタクタ。

そういうのを「やめる」ことができないうちは、「やりたいこと」に取り組んでも無駄です。

「やりたくないこと」に時間とお金とエネルギーを注いで枯渇した日々。
そんな状態では「やりたいこと」が上手くいくはずもありません。

そして、できない自分を責めて、
「私ってやっぱりダメな人なんだ・・・」
「やっぱり、やりたいことをやって生きていくなんて甘いんだなぁ」など・・・(汗笑)
自分を過小評価しちゃう「勘違い」にハマっちゃうんですね(T_T)


僕はかつて、自己犠牲、「苦難に立ち向かうヒーロー」思考、前婚、前職(公務員)、苦手な家事・・・。
様々なことを、勇気を絞りだして、やめてきました。
その結果、今は仕事もプライベートも「やりたいこと」がたくさん出来ています。

でも、そこに至るまでにたくさん回り道をしてしまいました(泣)

だから、ひとりでも多くの方にこのセミナーを聴いていただき、
「不要な努力」なしに「やりたくないこと」をやめて欲しいんです。
そして、温存できたエネルギーを「やりたいこと」に思い切り注いで欲しいと思っています ♪

ご参加をお待ちしています(^^)/

5/18セミナー「やりたくないことをやめる方法」

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(なるせ あつし)

成瀬 敦史(なるせ あつし)

発達障害者(ADHD)・高次脳機能障害者。就労移行支援コーディネーターを務めながら、講師として活動。家族会ペガサスムーン主催。生きづらい誰もが自分らしい人生へと歩めるお話をしています。 [詳細]