生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史_公式サイト

子どもの将来が心配なお母さんへ。仕事が上手くいかないあなたへ。人間関係や社会との折り合いがつかないあなたへ。発達凸凹をモチーフに「生きづらさのカラクリ」、そして「自分らしい人生への道しるべ」をわかりやすく楽しくプレゼン。その生きづらさ、手放せます☆【大阪】

最初は頭デッカチでもイイです(^^)

calendar

2019/09/30Twitterより


僕は若い頃、公務員として小〜中学生の青少年指導員をしていました。

思い起こせば「問題児」に「手こずった」ことが。

でも、今おもえば、彼らは
「親にも、先生にも、成瀬にも理解してもらえず」、
「自分自身がどうしてこうもシンドイのか、検討もつかない」#発達障害 児・者でした。

知らなかったとはいえ、「悪いのは彼ら」と決めつけたことへの後悔が今でもあります。
(しかも、自分自身も発達障害だったとは知らず)

まずは親が、周囲の大人が発達障害や二次障害(うつ病など)について「知る」ことが大切。

「知識だけではどうにもならない」とはよく言われますが、それでも「知らんことには始まらん」のですよ。

最初は頭デッカチでもいい(^^)
勉強は大事。
知識をバカにしちゃダメだと思ってます。


ふぅ……(疲)

今日は障害特性が悪い方に出たな……。
(毎日だけどw)

まぁ明日もガンバローw


人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

ありのままで幸せに生きるためのヒントは発達障害者にありました。発達障害&高次脳機能障害者 × 就労移行支援コーディネーター × 発達支援コーチ 「その生きづらさ、手放せます」 [詳細]