生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史<公式サイト>

凸凹さん子育てママをサポートし、発達障害をモデルに誰もが自分らしく生きられる社会を創る講演家・コーチ「生きづらさ解放プレゼンター」。発達障害・高次脳機能障害の当事者です。発達障害者の就労支援スタッフ等も務めています。facebook、noteブログ、YouTubeでも生きやすさを掴むヒントを発信中です。

成瀬敦史の障害“困りごと”(障害特性)

calendar

reload

成瀬 敦史(なるせ あつし)
<生きづらさ解放プレゼンター>

スポンサーリンク

<広告>

発達障害&高次脳機能障害の特性一覧

<発達の偏りと交通事故の後遺症が下記のとおり有るけれど、人生を楽しめるようになりました。その秘訣「生きづらさ解放メソッド」を講座などでお伝えしています。>

発達障害

〔診断名「ADHD」(注意欠如多動性障害)〕
※他者から「ASD(自閉症スペクトラム)の特性も混ざっている」と言われることがあります。

高次脳機能障害

交通事故の後遺症
(脳挫傷、硬膜外血腫、頭蓋骨骨折、右鼓膜裂傷、右足骨折)
※開頭手術を2回

障害特性(困りごと)の一覧

成瀬が講座等でお伝えしている「生きづらさ解放メソッド」(環境調整、身体調整、生き方調整)によって、困りごとの多くを大幅に緩和できました。また、その性質上あまり改善できない困りごとについても、かぞく・職場の障害配慮、また支援グッズ等によって暮らしづらさを緩和できています。

①仕事の段取りを何度も間違い、一年経っても改善できないため、前職の22年間で配属先を15回も飛ばされた。

【現在】複雑な段取りを要されず、得意を活かせる仕事を選ぶ「環境調整」によって、そもそも不適応が起きないように働けています。また、苦手とする段取り力自体も、「身体調整」によって、重大なトラブルを引き起こさない程度までは向上できました。

②相手が嫌がっているのにマシンガントークを止められない。(しかも、話が脱線しまくったり、趣味のマニアックな話に終始。)

【現在】〔1〕しゃべることを仕事にする「環境調整」によって、しゃべりたい欲を溜めずに済むようになりました。〔2〕「身体調整」によって不適切な時にはしゃべりたい欲を出さずに済むようになりました。

③家の戸締まりを何度も確認するのが止められなくて、遅刻を繰り返したり、ドアの取っ手を引きちぎった。

【現在】「環境調整」と「身体調整」によって、確認壁を大幅に緩和できました。(「家事をきっちり行える」という良いところを残せました。)

④他人が理解できない解釈違い、歪んだ受け取り方をする。

【現在】「生き方調整」によって障害を開示できる自分に発達(成長)し、周囲に指摘をお願いできるようになりました。周囲から得られた解釈違いや歪んだ受け取り方についての指摘を素直に受け入れ、自分以外の感性も理解できるようになりました。

⑤「今やっている行動」にこだわってやめられず、周囲の人の段取りを乱す。

【現在】「環境調整」と「身体調整」によって、こだわるべきところを自分で選択し、こだわるべきでないところは“手を離す”ことができるようになりました。

⑥相手を怒らせる失言を、わかっていても止められない。

【現在】「環境調整」、「身体調整」、「生き方調整」によって「自分の発言が一般的には相手にどう受け取られるか」を認識できるようになりました。そして、発言を控えるべきところは自重できるようになりました。そして、保身に走らず「言わねばならない」と判断した時は、言葉を選びつつも率直に発言できるようになりました。

⑦財布やカバン等を忘れたり、落としたりがしょっちゅう。

【現在】近日中に記載

⑧自分の身体のサイズ感が怪しくて、人や物に良くぶつかったり、狭い場所で体調を崩す。

【現在】近日中に記載

⑨力加減が難しくて、物をよく壊す。

【現在】近日中に記載

⑩ 出張プレゼンにPC丸ごと忘れていくほどの記憶漏れを繰り返す

【現在】近日中に記載

⑪忘れないようにメモしたこと自体を忘れ、書いたメモを見ても「メモした記憶」すら思い出せない。

【現在】近日中に記載

⑫目の前の物が探せなくて(視野の真ん中が抜ける)右往左往し、周囲を呆れさせる。

【現在】近日中に記載

⑬聞いた話を理解できないまま仕事を進めてトラブルに。

【現在】近日中に記載

⑭過去に犯した失敗の記憶に襲われて、動けなくなる(トラウマのフラッシュバック)

【現在】近日中に記載

⑮いま聞いた話を忘れて、会話が成り立たない。

【現在】近日中に記載

⑯方向感覚が怪しく、道に迷って遅刻しする。

【現在】近日中に記載

⑰電車を降り損ねることがしょっちゅう。

【現在】近日中に記載

⑱疲れやすい(脳の運用効率が悪いため)

【現在】近日中に記載

⑲仕事が溜まると水下痢が起きる。

【現在】近日中に記載

⑳遠くと近くの音が同じボリュームで聞こえて、目の前で自分に話している人の声が飛び飛びになる。

【現在】近日中に記載

㉑複数人で話していると、頭が真っ白になって話の内容が飛んでしまう。

【現在】近日中に記載

㉒間違いを指摘されると逆ギレして、理屈で相手を追い詰める。(高次脳機能障害の「性格変容」現象)

【現在】近日中に記載

㉒簡単な計算が出来なくなった。(交通事故による高次脳機能障害)

【現在】近日中に記載

㉒指先が震え、細かい作業が苦手に。(交通事故による高次脳機能障害)

【現在】近日中に記載


【成瀬敦史プロフィールはこちら】


【講義実績&経験・資格はこちら】


【研修、講演、執筆、メディア出演のご依頼はこちら】


【各種SNS・ブログ・公式LINEYouTube・ラジオはこちら】


発信内容は株式会社エンカレッジとは関係ありません。
【その他の留意事項はこちら】


 

この記事をシェアする

folder ●自分らしく生きる5ステップ

発達障害は「改善」します☆なぜなら……♪
more...

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...