生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史_公式サイト

ありのままで自分らしく生きるためのヒントは発達障害者にありました。発達障害&高次脳機能障害者 × 就労移行支援コーディネーター × 家族会主宰。「その絶望は勘違い」、「その生きづらさ、手放せます」を世界に叫ぶ「生きづらさ解放プレゼンター」です。【大阪】

昨日のセミナー「やりたくないことをやめる方法」、申込者ゼロでした。

「自分らしく生きる」ためには絶対に外せないステップ。

どうしても伝えたいステップだったんですが……。

なぜゼロだったんだろう……。

僕に変なエネルギー(エゴ?)が乗ってたからかな……?

具体性が足らなかったからか……?

告知文の書き方が悪かったから……?

単に宇宙の采配でゼロになったのかな……?

(このところ、気管支炎の咳で体力が消耗してて……。正直なところ、昨日は昼まで泥のように眠れて助かった。体調を回復させるための采配だったのか……?)

もっかいやった方がイイし、絶対にやりたい。

それがぼくの本音。

特に大切なことだから。

でも、何をどう変えたらいい?

気管支炎を治すのは当然として。

乗ってるエネルギーの歪みを戻さないと。

告知文の書き方、そして何より、テーマはそのままに中身は変えるべきでしょう。

どう変える?

ワークを用意して、それを目玉に据えるとイイかも……。

やりたくないことを無意識にやってしまってる人があまりにも多い。

だから、「無意識にやってしまってる“やりたくないこと”発見シート」みたいなツールを製作し、それをワークしてもらおうかな?

ワークはセミナーにおいてとても大切、

よろこんでもらいやすいし。

取り留めなく書き連ねてみましたが、

とにかく再挑戦します!


人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

発達障害者(ADHD)・高次脳機能障害者。就労移行支援コーディネーターを務めながら、講師として活動。家族会ペガサスムーン主催。生きづらい誰もが自分らしい人生へと歩めるお話をしています。 [詳細]