生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史_公式サイト

子どもの将来が心配なお母さんへ。仕事が上手くいかないあなたへ。人間関係や社会との折り合いがつかないあなたへ。発達凸凹をモチーフに「生きづらさのカラクリ」、そして「自分らしい人生への道しるべ」をわかりやすく楽しくプレゼン。その生きづらさ、手放せます☆【大阪】

【令和からの自分磨き】@2019/05/01のTwitterまとめ

calendar

【令和からの自分磨き】
自分がお客さまや利用者さんに伝えていることを、自ら改めて実践する。(①〜⑥)


【実践①その生きづらさは手放せる】
縛られてるのではなく、自分で握りしめてしまっているだけ。

【実践②その生きづらさは「勘違い」】
物事の捉え方(認知)が歪んでいるだけ。歪みに気づけば、修正できる。

【実践③身体から心は変えられる】
認知の歪みは身体から変えられる。
ブレインジムとアレクサンダー・テクニーク。
特にブレインジムで原始反射を整える。

【実践④自分軸を育てる。】
「〇〇〇してもイイかな?」じゃなく、「〇〇〇しようと思うんだけど、構わないかな?」

【実践⑤今の自分のままでイイ。】
気づいた認知の歪みを修正。
信じて社会に拡めていることを、自ら実践し直す。
言葉のひとつひとつ、行動の一挙手一投足まで、自分軸であるかをチェック。

【実践⑥この実践を「シンどい」と捉える認識も、それ自体が勘違い。】
ただ「やる」。
それだけ。
「歯を磨いたり、顔を洗う作業がシンドいことはなかろう。それと同じことだ。」と己に言い聞かせる。

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

ありのままで幸せに生きるためのヒントは発達障害者にありました。発達障害&高次脳機能障害者 × 就労移行支援コーディネーター × 発達支援コーチ 「その生きづらさ、手放せます」 [詳細]