生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史_公式サイト

子どもの将来が心配なお母さんへ。仕事が上手くいかないあなたへ。人間関係や社会との折り合いがつかないあなたへ。発達凸凹をモチーフに「生きづらさのカラクリ」、そして「自分らしい人生への道しるべ」をわかりやすく楽しくプレゼン。その生きづらさ、手放せます☆【大阪】

【4/27実施レポ】緊張がゆるむエクササイズ(応援ソングライターyu-kaさんレビュー付き)

calendar

「緊張がゆるむエクササイズ」、ユル〜く ゆるんで無事終了しました(笑)

「身体のこわばりが心の緊張を生む」という考え方のもと、
①緊張でこわばった身体をほぐす「漸進的筋弛緩法」。
②そもそも緊張しにくい姿勢を取る「アレクサンダー・テクニーク」。
③上記両方の効果を持つ「ブレインボタン」(ブレインジム26種類のうちのひとつ)
この3つを体験して頂きました。

スライド・レジュメを手順書形式にし、持ち帰って実践して頂けるものにしました。
日々コツコツ実践することで、初めて明確な効果が出るものだからです。

この内容、就労移行で効果がはっきり出る利用者さんが続出したんです。

◎面接を緊張せずに受けられたり。
◎睡眠薬なしで眠れたり。
◎緊張せずに取り組んで、PC入力の速さと精度が上がったり。
◎呼吸が深くなって、感情の乱れが落ち着いたり。
◎長年の腰の痛みが楽になったり。

今回の参加者さん達も相当にゆるんだ様子を見せる方が多かった☆
緊張から解放された身体と心で、これからの生活がきっと楽になるように伺えました(*^_^*)


参加してくださった応援ソングライターyu-kaさんが、下記のようなステキなレビューを書いてくださいました☆
ご本人の許可を得て、転載させて頂きます。

応援ソングライターyu-kaさんは、ADHD当事者であり、仕事への苦しい不適応経験を乗り越えて、当事者と健常者(定型発達者)との架け橋となるような音楽・講演活動を展開しておられます。
全国からライブ・講演依頼を受けたり、一般新聞記事やYahoo!ニュースで扱われたり、ついには朝日新聞「天声人語」でも取り上げられています。
先日の「目標500人!オンラインライブ」では、なんと目標の5倍を超える2,600人を集めました。
僕も、2019211日に大東市で行われた啓発イベントへ共にパネリスト登壇させて頂き、彼女の歌と語りと人間性に胸を強く打たれました。

<yu-kaさんレビューは以下の通り>
昨日は、成瀬 敦史さんの『緊張がゆるむエクササイズ~自分らしく生きられる身体づくり~』に参加させていただきました!

成瀬さんお勤めの就労移行支援施設でも、
「緊張せず面接を受けられるようになった!」など、利用者さんに効果てきめんだったという今回のエクササイズ♪
動作を覚えるのが苦手な自分でも、短時間で簡単にでき、身体がふぅーっと緩まるのを実感出来ました。
(もともと、周りの方にどん引きされるくらい体が固いのですがw😂)

発達凸凹があると、必要以上に身体に力を入れすぎていることが多いとよく言われますが、
「あっこんなに力んでたんだ。」「身体が緊張してたんだ……!」と、緩んだ後に初めて気づきました。笑
緊張する→身体がこわばるのではなく「逆なんです!逆!」と成瀬さん。
なので先に身体にアプローチし、そもそも緩んでいる姿勢を作っておく(アレクサンダー・テクニーク) のは有効だなぁと感じました(*^o^*)

『生きづらい誰もが自分らしい人生を歩むための5ステップ』のうちのステップ①「ととのえる」中の「ゆるめる」を知られてよかったです♪

凸凹の有無にかかわらず、とてもオススメのエクササイズです!
オフィスで仕事の合間に行える手軽さ☆
私自身、得意なことをのばしたり、自分にあう環境を選んだりすることで、だんだん伸び伸びと過ごせるようになりましたが、やっぱり身体と心の安定した土台があってこそだよなぁ……と実感しました(*^o^*)

参加者アンケートより

※ネット公開の承認を頂いた回答のみ掲載しています。

◎講義だけで終わらず、身体を動かす実践的な内容だったので、わかりやすかった。
◎親しみやすい話し方とわかりやすい説明が良かった。
◎難しいワークがなく、日常生活で実践できる内容ばかりだった。
◎緊張していないと思っている状態でも身体に力が入っていることがわかった。しかし、今回、3つの方法をやってみたら少し身体の力を抜くことができた。
◎具体的な体感ワークがたくさん入っているのが良かった。
◎ユーモラスな語り口も相まって、とてもリラックスできた。

次回セミナーは5/18(土)「やりたくないことを“やめる”方法」です。

不向きな仕事、苦痛な結婚生活、親子関係、人間関係など。
発達障害の有無に関わらず、自分らしい人生の邪魔になる、しかも逃れるのがやっかいな代物です。

次回セミナーでは、一般常識、責任感、罪悪感等による妨害を乗り越えて、これら「やりたくないこと」を“ちゃんと” やめられる方法をレクチャーします。

このセミナーは、「生きづらい誰もが自分らしく生きるための5ステップ」から、②「やめる」……をピックアップしたものです。

人生の主導権を「他人」や「社会」から取り戻し、自分らしい人生へと歩み出すため、ぜひご参加くださいね(^^)/☆

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。  
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
  

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

講師プロフィール

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

成瀬 敦史(生きづらさ解放プレゼンター)

ありのままで幸せに生きるためのヒントは発達障害者にありました。発達障害&高次脳機能障害者 × 就労移行支援コーディネーター × 発達支援コーチ 「その生きづらさ、手放せます」 [詳細]