きもちが楽になりました@発達障害から学ぶ凸凹発揮人生/成瀬敦史

「発達障害者 × 健常者 × 支援者」のトリプル視点から紡ぎ出された、誰もが自分らしく生きられる5ステップ①ととのえる②やめる③えらぶ④のばす⑤おぎなう/その生き辛さ、手放しませんか?【大阪】

すぐにキレちゃう発達障害者さんにおすすめ!「キレにくくなる」体操です☆(YouTube)

calendar

発達支援コーチの妻さとみんから教わりました。
発達支援コーチ@一般社団法人ここからだ

ずばり!
「キレにくくなる」体操です🌟

発達障害者、高次脳機能障害者の中には、ちょっとしたことですぐにキレてしまう悩みをお持ちの方がよく見られます。

そして、そんな障害当事者を支えるご家族や職場の方は、どうサポートしたら良いかわからず苦しむ……(>_<)

また、障害をお持ちでない方にもキレやすい自分に落ち込む方は多いでしょう。

そんな方々におすすめの体操がコレです。

簡単でしょ!?😁
でも、効果あります!

キレやすい人は、脳・反射の一部が過敏に反応してしまう状態になっています。
その過敏さを減らす効果があるんです。
バランスボールを用意し、ぜひお家でやってみてくださいね🤗

注意点はふたつだけです。

①「シンドくなったら、すぐ止める!」(我慢は厳禁!)

ちょっとでもシンドくなったらすぐに止めないと、効果が無いばかりか心が落ち込んで、むしろ逆効果です。
長く続けることはまったく意味がありません。
「満足したら、すぐ止める」ことが大事です。

②「スピードは、自分のもっともやりやすい速さで!」

速く動くことに、まったく意味はありません。
シンドさを感じたら逆効果です。
いくらゆっくりでも、まったく問題ありません。
「自分がもっとも心地よい速さ」でやりましょう。

「自分にとって心地よい」ことを忘れずに。

「がんばってやる」なんてことを決してしないように。

そう心がけて地道に続ければ、
「キレにくい」人生、すなわち障害当事者にも、周囲で支えるあなたにも「きもちが楽になる」人生が待っていますよ(^^)/☆


【参加受付中:10/20(土)セミナー】
“自信”が欲しいあなたへ〜“大丈夫な私”を取り戻す3つの習慣〜


【ペガサスムーン(家族・支援者の自助会)】
(さかいハッタツ友の会)
次回(第9回)は2018年10月21日(日)18時。
<原則、毎月第3日曜日>
申込み不要の自由参加です。  


【LINE@をご登録ください。】

セミナーの先行案内・受付や割引、ブログ更新情報などをお知らせします。

友だち追加


【SNS】
facebook / Twitter / Amebaブログ

ブログの更新情報や独自記事をお知らせします。 
 

人気ブログランキング参加中

クリックにて応援お願い致します。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ 
 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

成瀬 敦史(なるせ あつし)

社会不適応・うつ病・ 離婚のどん底からリラックス人生に生き直せた、ADHD・高次脳機能障害者です。
発達障害者の就労移行支援事業所スタッフ。
家族・支援者の自助会ペガサスムーンを主催。
障害の有無に関わらず、すべての人々が各々の「特性」を活かしながら、自分らしい人生を歩んでいく。そのために大切なことをお伝えしていきます。【大阪】 [詳細]