発達障害でも大丈夫~生きづらさ解放プレゼンター成瀬敦史~

発達障害の子どもが自分らしく生きるために、お母さんが出来ることをお伝えしています。発達障害(ADHD)&高次脳機能障害の当事者で、発達障害者専門の就労支援コーディネーターです【大阪】

講師活動2年目となった2019年、 本当にいろんな体験をさせて頂けました☆

calendar

講師活動2年目となった2019年、
本当にいろんな体験をさせて頂けました。

就労移行支援事業所で
発達障害者専門の就活コーディネーターとして生きた経験を積み、
働きづらい方々を支援しながら……

月1回ペースで自主開催セミナー、

大東市での啓発イベントにて350人強を前にお話
(笹森理絵さん、応援ソングライターyu-kaさんと)、

yu-kaさんとはコラボセミナーを2回、

YouTube配信、

facebookライブ相談室、

「うつぶせ1分」の乾亮介さんとのライブ対談、

月刊誌「ゆほびか」にインタビュー掲載、

発達支援コーチ資格を取得、

若きインフルエンサー、アスペルガー店長「あすてん」さんとの出会い、

発達支援コーチやイノチグラス(発達する眼鏡)関係の縁が拡がり、

ボランティアの家族会ペガサスムーンを9月まで毎月開催(さかいハッタツ友の会)、

そして寺子屋セミナー(毎月)のスタート、

就活支援では、
担当利用者様から3名がご就職され、
講座は京都エリアまで呼んで頂けるようになりました。

本当にたくさんのステキな方々、
就活支援スタッフ、
妻さとみんをはじめとする家族の理解・協力に支えられてこその成果・体験でした。
本当に感謝に堪えません。

発達障害当事者のお母さんをサポートすることで、
社会全体を生きやすくしていく必要性に気づき、
活動を仕切り直した年でもありました。

思うように上手くいかないことが多々あり、苦しんだ年でもありました。
自分を疑ってしまったり、
他の方を羨んでしまったり、
焦りから「出来たこと」まで忘れてしまうようなこともありました。

それでもたくさんのことを積み重ねられ、
もう手放すべき物事を手放せ、
来年が強く拡がるであろう嬉しい兆しを掴んで、1年を終えられます。


来年はすでに、

寺子屋セミナー、
嫌な感情が整うブレインジム体験セミナー、
就労支援者向けお話し会、
整体師など医療関係者向けセミナーなどが、
すでに具体的にうごいています。

就活支援でも、
新しい講座や事業提案を動かせています。

2020年、ますます「生きづらさのカラクリ」と「自分らしい人生の歩み方」を、
燃える魂で熱くお伝えしていきます。
どうぞよろしくお願い致します。

2019年12月31日
生きづらさ解放プレゼンター 成瀬 敦史


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

成瀬 敦史

成瀬 敦史

「生きづらさのカラクリ」と「自分らしい人生の実践法」をお伝えする “生きづらさ解放プレゼンター” 。発達障害&高次脳機能障害の当事者、発達障害者専門の就労移行支援スタッフ(株式会社エンカレッジ)、発達支援コーチなどの視点から、具体的でわかりやすくお話しします。 [詳細]

folder ●【終了】家族・支援者自助会(ペガサスムーン)

オンラインでも各地で家族会が行われています【コロナ疲れお母さん応援】
more...